デリーモ 危険性

デリーモは危険性!?安全性を調査しました

デリーモ 危険性
デリーモは、スプレーをしてたった5分放置するだけで、ムダ毛がビックリするくらいツルツルに無くなってしまいます。

 

…しかし、その除毛力の高さから、

  • これって危険なんじゃないの?
  • 安全性は大丈夫?

と、不安に思う方もいらっしゃいます。

 

そこでここでは、デリーモの危険性と安全性を調査してみました。

デリーモに含まれる成分から危険性を調査しました

顔 ツルツル 洗顔
デリーモの危険性を調べるため、デリーモの主要成分とその効果&特徴を調べてみました。

 

チオグリコール酸カルシウム

タンパク質を分解する性質があるため、ムダ毛を溶かす効果があります。

 

ただし、私たちの肌はタンパク質で出来ているので、成分が濃すぎると肌へダメージを与える恐れがあります。

 

セタノール

肌に含まれる水分の蒸発を防止することで、肌を乾燥から守ってくれます。

 

ラウリル酸硫酸ナトリウム

泡立ちの良さと洗浄力の高さが特徴の成分です。

 

その一方、分子量が小さいため肌へ吸収されやすく、危険だとする研究者もいますが、石油由来が主だった過去から大きく変化し、現在は植物からの合成成分が主流となっています。

 

濃グリセリン

濃度が85%前後のグリセリンで、保湿効果の高さや吸湿効果で有名な成分です。

 

とにかく高い保湿力を持っているため、肌を美しくするスキンケア用品に重用されます。

 

ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液

 

加水分解コラーゲン

お肌をプルプルにしてくれる成分として有名なコラーゲンの1種です。

 

肌への浸透力の硬さから、保湿成分として重宝されています。

 

アロエエキス

古くから火傷や外傷には薬として使用されていた歴史があるとおり、消毒や消炎効果を持っています。

 

この効果により、肌荒れの防止になるうえ、アロエのネバネバ成分はアロエマンナンと言って美肌に効果的な成分です。

 

カモミラエキス

しばしば高級な化粧品に配合されているカモミラエキスには、美白効果と消炎効果があります。

 

水酸化ナトリウム

タンパク質を溶かす作用があります。

 

デリーモに含まれる成分の危険生まとめ

デリーモの主成分から、危険性を調査した結果、危険性が無い訳では無いと分かりました。

 

やはり、ムダ毛を除毛できるほどの強さを持っているだけに、肌に対して全く刺激を与えない何てことはあり得ないんですね。

 

しかし、デリーモは肌に負担を与えそうな成分については配合量を調整し、危険性を極力抑えつつ、しっかりとした除毛力を保っているそうです。

 

そのため、肌質が極端に弱い方には合わない可能性も否定できませんが、多くの方がトラブル無く使用できると言えそうです。

デリーモの危険性を調査した結果は…

このように、デリーモに含まれる成分から危険性を調査した結果、デリーモには危ない成分も含まれていることが判明しました。

 

ただし!

 

デリーモに含まれているこれらの成分は、きちんと肌へダメージを与えないように計算された分量子化含んでいないとのことです。

 

大量だと毒になるものでも、少量では非常に良い効果を生み出す−という成分も存在しますから、デリーモは安心して使う事が可能です。

 

デリーモ 危険性